あとがいつまでも残るむくみを解消

 

私は足や顔がよくむくんでしまいます。立ち仕事をしているわけではなく、同じ格好で座ったままでいる時間が長いことも原因のひとつかもしれません。

 

しかし、昔から割とむくみやすく、それがよく顔に出るので、太った?と聞かれることも多くありました。体重的には大幅に増えているというわけではないのに、太った?と聞かれるのがすごく嫌でした。

 

足もむくみやすく、特にふくらはぎはぱんぱんになってしまい、冬はブーツを履くのが大変になることもあって、今日はやけにむくんでるなとか今日はいつもよりはまだいいかなと思ったりするほどむくみの変化が激しかったと思います。

 

なので、ブーツはいつもぴっちりとするようなものではなく、むくんだ時のことも考えて、割とふくらはぎがぱんぱんになっても履けるようなそんなブーツをいつも選んでいました。顔や足のむくみは自分でもすぐにわかるものではありますが、どうしたらよいのか分からずにいた時に、マッサージを受けました。

 

元々は肩凝りや首の痛みがあって行ったのですが、リンパの流れが滞っていると言われ、リンパのマッサージを足や顔にしてもらうようになってからは、すこしむくみ方が和らいだ気がします。それでもまだやはりむくみがあり、かなり良くはなってきましたが、それが余計にもっともっとと思わせている部分であり、限界もあります。

 

なるべく寝る前に水をたくさんのまないようにしたり、自分でも出来るマッサージをしたりして、むくみ解消をしています。でもやっぱりマッサージで受けるマッサージの方がすっきりしますし、前よりも全然むくまなくなった分、マッサージに通っていて良かったなと思っています。

 

もちろん、これからもマッサージには通うつもりでいますし、自分でもちょっとしたマッサージをしていこうと思います。